検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索結果

  • 商品カテゴリ:指定なし
  • 商品名:介護支援読本
10件の商品がございます。

介護支援読本vol.8 介護士の会話

販売価格: 432 円 (本体価格400円+税)
介護施設が安心となごやかさを生み出す、居心地のいい場となることを願い執筆。介護の現場では、技術はもちろんのこと、その以前の人間関係のわきまえや心遣い、マナーが大切であるとの気づきを得てまとめた一冊です。
数量:

介護支援読本vol.7 介護が楽しくなる「介護の達人」

販売価格: 432 円 (本体価格400円+税)
介護施設で出会った入浴の達人、人と人をつなぐ達人、ギャグの達人、コミュニケーションの達人、心配りの達人とのエピソードを通して、ちょっとした親切、心配りが利用者との信頼関係を築き、安心感につながることを教えてくれます。
数量:

介護支援読本vol.6 安心が生まれる「ご近所ケア」

販売価格: 432 円 (本体価格400円+税)
新潟市で「地域の茶の間」や「ご近所談義」など、どこでも誰でもできる地域の助け合い活動を進めてきた著者が、その実践内容を紹介。さらにオランダの事例からヒントを得て、日本型のご近所ケアについて提言します。
数量:

介護支援読本 vol.5 ゆるむ体とこわばる体

販売価格: 432 円 (本体価格400円+税)
脳卒中の後遺症から週に1回訪問マッサージと訪問リハビリを受けている著者が、施術中に先生から「清水さんの体はすぐゆるみますね!」と言われたことをきっかけに、お互いに「体のゆるみ」について研究心を持つようになり、自らの体を使って実験をしたり、周囲の人たちを観察したりしながら情報を交換し合っているうちに生まれた一冊。介護やリハビリの分野だけでなく、組織論や人間の生き方にも参考になる良書です。
数量:

介護支援読本 特別編【対談】 あきらめないで 必ずよくなる ~失語症・言語障害の機能訓練~

販売価格: 540 円 (本体価格500円+税)
若い失語症の男性との出会いから専門施設の必要性を実感し、言語訓練に特化した新潟初のデイサービスを立ち上げた高橋洋子さんと在宅介護支援協会理事長 清水義晴氏との対談。高橋さんは対談中、何度も「失語症は必ず治ります!」と断言し、デイサービスで仲間と一緒に言語訓練をすることが勇気と頑張ろうという気持ちにつながるとおっしゃっています。あきらめなければ必ずよくなる。失語症の方に希望の光を届ける一冊です。
数量:

介護支援読本 特別編 人と人とのつながりから生まれる安心社会 誰でも参加できる 「居場所」づくり

販売価格: 540 円 (本体価格500円+税)
コミュニティカフェが全国に広まるきっかけをつくった、支え合いのしくみづくりアドバイザーの河田珪子氏と在宅介護支援協会理事長の清水義晴氏の対談本。全国に“居場所”が増え続けている社会背景や、「地域の茶の間」・「うちの実家」での実践から見えてきた場づくりの心などを語り合い、「居場所とは何か?」という本質に迫る。安心感のある“場”をつくるためのヒントが詰まった小冊子。
数量:

介護支援読本 vol.4 患者から見たリハビリの本

販売価格: 432 円 (本体価格400円+税)
脳内出血で倒れ、後遺症による左半身マヒとなり夫人に支えられてきた著者が「リハビリをして自立しよう」と思い立ち、リハビリの入院中にその体験と先生へのインタビューから、リハビリ患者のための入門書としてまとめた一冊。「理学療法(PT)」「作業療法(OT)」「言語療法(ST)」「リハビリに対する誤解」「訪問リハビリ」という5つについて、患者の視点からリハビリの全体像を語る。
数量:

介護支援読本 vol.3 看護師さん介護士さんの忘れられない言葉

販売価格: 432 円 (本体価格400円+税)
8年間の病院生活と介護施設での生活を送ってこられた著者が、その間に看護師さん・介護士さんからいただいた忘れられない言葉の数々を、心温まるエピソードとともに紹介。人との出会いに恵まれ、言葉の力によって支えられ、救われてきたという著者が、その感謝の想いを入院中のベッドサイドで綴った一冊。
数量:

介護支援読本 vol.1 介護施設の楽しい過ごし方

販売価格: 432 円 (本体価格400円+税)
介護支援協会の理事長であり、自ら介護施設を利用している著者の卓越した観察眼と施設での取材によって生まれた、介護施設での楽しい過ごし方の数々。施設で楽しく過ごすための心の持ちようや知恵を紹介している。介護施設を利用する本人と家族の心の負担を少しでも軽くしたいという想いから執筆された本紙は、施設を運営される方にもおすすめの一冊。
数量:

介護支援読本 vol.2 利用者が望む 介護施設の望ましいあり方

販売価格: 432 円 (本体価格400円+税)
平成17年に和歌山での講演中に倒れられ、日本全国を駆け回る多忙の日々から一転。一年数ヶ月の入院生活後、介護施設を利用するようになった著者が、施設のなかで得た実体験をもとに、介護施設という場がどういう場であってほしいかという想いを綴り、これからの福祉社会に願いを託した一冊。介護施設を運営する人やそこで働く人に読んでほしい。
数量: