冬季アルバイト募集

浦河べてるの家ウェブセミナーご案内

べてるの家は、1984年に設立された北海道浦河町にある
精神障害等をかかえた当事者の地域活動拠点です。
べてるから生まれた「当事者研究」は、さまざまな領域の研究者、臨床家の関心を集め、
国内外から多くの視察があります。
この度、当社社長 清水、専務 清水ほか博進堂のスタッフが
「浦河べてるの家ウェブセミナー」にてゲストとして研究発表いたします。
ご興味のおありの方はぜひお申込みください。

べてるプレゼンツ
いま改めて振り返る、当事者研究の理念vol.5
「当事者研究の源流をたずねて~博進堂における一人一研究のあゆみ~」
 博進堂 × 浦河べてるの家

〈当事者研究とは?〉

当事者研究は、統合失調症などを抱える人たちの生きる苦労の経験の中から生まれた"生活知"を創出する自助(自分を助ける、励ます、活かす)と自治(自己治療・自己統治)に向けた実践的な研究活動です。これは、当事者の苦悩の体験から生まれたリカバリーの理念が示すように、従来型の「専門家が症状を取り除く」「専門家の知識や経験に助けられる」という発想ではなく、当事者自身が「何が起きているのか」「どう生きるか」「どんな意味があるのか」を軸に仲間とともに前向きな試行錯誤を繰り返す中で、「自分を助ける手立て」や新しい状況理解を見出そうとする一連の活動です。

〈プログラム〉

13:00 オープニング
13:05 講話 清水伸
13:25 対談・研究発表
 博進堂の皆さん、向谷地生良氏、べてるメンバー
15:00 質疑応答
15:30 クロージング

※スケジュール・内容は都合により変更になる場合がございます。

日時:2021年5月8日(土) 13:00~15:30
参加費:2000円
会場:オンライン開催(ZOOM)
(参加申し込み後、開催直前にZoomウェビナーのURLをご案内します)
定員:150名(先着順)
申込締切:2021年5月6日(木)17:00まで

★お申し込みは下記HPからお願いします。

https://peatix.com/event/1893415/view?k=1bb64843ccae786823bc53b24a04d94723defaad